ニュースPICK UP
新着情報INFORMATION
キリスト新聞社の本PICK UP
イメージ
<9月26日発売予定>社説三十年 わが戦後史 -第一部 昭和21年―昭和30年

キリスト新聞社
創業70周年記念復刊

戦後まもなく誕生した『キリスト新聞』創刊の歴史を辿る。キリスト新聞社創業70周年記念事業として『社説三十年』第一部を限定復刊。

【目次】
第一章 『キリスト新聞』創刊―お膳を作る(昭和21-22年)
第二章 戦犯と贖罪―その言や善し(昭和23-24年)
第三章 ラクーア音楽伝道と朝鮮戦争―走破八千キロ(昭和25-26年)
第四章 新約聖書翻訳―希望と格闘する(昭和27-28年)
第五章 アメリカ伝道―一万ドルの旅(昭和29-30年)

【著者】 武藤富男(むとう・とみお)
1904年2月生まれ。東京帝国大学法律学科卒。地裁判事の後、法整備のため1934年満州へ。満州国司法部刑事科長、法政局参事官、国務院弘報処長を務めた。1943年に帰国し、内閣情報局第一部長、1945年に退官。戦後、公職追放となるが、賀川豊彦とともに1946年『キリスト新聞』を創刊。1958年教文館社長(のち会長)、1959年キリスト新聞社長(のち会長)。明治学院長・名誉学院長。東京神学大学理事長、恵泉女学園理事長、日本聾語学校理事長なども務めた。再軍備反対、平和憲法擁護を説いた。主な著書に『私と満州国』『キリスト教入門』など。

【 A5判・524頁・本体4,000円+税 】

[キリスト新聞社]ISBN978-4-87395-709-8

e-shope-shop教文館で購入

<9月26日発売予定>社説三十年 わが戦後史 -第一部 昭和21年―昭和30年
イメージ
<キリスト教カウンセリング講座ブックレット19>健康への歩みを支える―家族・薬・医者の役割

精神疾患で悩んでいる人に、家族はどのように接したらよいのか?
精神疾患で悩む人々の家族の悩みに関わってきた著者が、役に立つ基礎知識やノウハウを盛り込み、家族向けにまとめた入門書。家族の役割を再確認しながら、薬のことや、受診する際の注意などに触れる。

【著者略歴】
石丸昌彦(いしまる・まさひこ)
精神科医、放送大学教授。
東京大学法学部、東京医科歯科大学医学部卒業。各地の精神科病院で勤務の後、米ワシントン大学精神科留学。東京医科歯科大学難治疾患研究所講師、桜美林大学教授を経て現職。キリスト教メンタルケアセンター協力医師。日本基督教団柿ノ木坂教会員。


■好評シリーズ キリスト教カウンセリング講座ブックレット
*第1回配本*
自殺危機とそのケア 斎藤友紀雄.著 本体1,200円+税
*第2回配本*
キリスト教カウンセリングの本質とその役割 賀来周一.著 本体1,500円+税
*第3回配本*
子育てと子どもの問題 村上純子.著 本体1,500円+税
*第4回配本*
はじめてのカウンセリング 佐藤誠.著 本体1,200円+税
*第5回配本*
悲しんでいる人へのケア 斎藤友紀雄.著 本体1,200円+税
*第6回配本*
統合失調症とそのケア 石丸昌彦.著 本体1,600円+税
*第7回配本*
うつ病とそのケア 山中正雄.著 本体1,200円+税
*第8回配本*
老いを生きる 3刷 加藤常昭.著 本体1,400円+税
*第9回配本*
聖書におけるスピリチュアリティー・スピリチュアルケア
大柴譲治、賀来周一.著 1,700円+税
*第10回配本*
アルコール・薬物依存症とそのケア
谷口万稚.著 1,400円+税
*第11回配本*
老いとそのケア 2刷
斎藤友紀雄.著 1,400円+税
*第12回配本*
ミドルエイジの問題
石井千賀子、加藤麻由美.著 1,500円+税
*第13回配本*
自分を知る・他人を知る―交流分析を土台に
賀来周一著 1,500円+税
*別冊*
災害とこころのケア
斎藤友紀雄、賀来周一、藤掛明.著 1,200円+税

カウンセリングを学ぼうとする人々のための標準的な参考書
新装版 よい相談相手になるために -クリスチャン・カウンセラー入門 キリスト教カウンセリングセンター編 本体2,400円+税

【 A5判・170頁・本体1,600円+税 】

[キリスト新聞社]ISBN978-4-87395-708-1

e-shope-shop教文館で購入
amazon.co.jpで買う

<キリスト教カウンセリング講座ブックレット19>健康への歩みを支える―家族・薬・医者の役割