DVD付き 聖餐 -その歴史と実践  Holy Communion: Its History and Practice

≪ アリスター・E・マクグラス著、藤原淳賀訳・解説 ≫

マクグラス教授が神の愛から聖餐論を語る! A Special Lecture by Alister E. McGrath
2008年10月12日/青山学院大学ガウチャー記念礼拝堂にて開催された来日特別講演の模様を収録。[英‐日]完全対訳と解説。DVDには臨場感あふれる生の映像と音声を収録。


【本書「前書き」より】
「本講演において私は聖餐式の歴史、神学そして今日的重要さに関するいくらかのことを探求しようとしています。16世紀の重要ないくつかの議論に焦点を当てているのですが、それは人々の信仰生活における聖餐式の位置づけと、またその神学的重要さの両方を明確にする助けとなったものです。私はまた、聖餐式に関するいくつかの論争も論じていますが、それには、すべての人が聖餐を分かち合うように招かれるべきなのか、あるいはキリスト者としてのコミットメントを持つ者だけが招かれるべきなのかといった、困難かつ重要な問いが含まれています。私は、これらの問題に関する私の考察が読者の方々に有用であるように願っています。」


アリスター・E・マクグラス著[ロンドン大学キングス・カレッジ教授]
藤原淳賀訳・解説[聖学院大学准教授]

【 A5判/62頁/本体3000円+税 】

[キリスト新聞社](ISBN978-4-87395-555-1)

  • e-shop教文館で購入
  • ブックサービスで購入
  • セブンネットショッピングで購入
  • amazon.co.joで買う
DVD付き 聖餐 -その歴史と実践  Holy Communion: Its History and Practice