<関西学院大学神学部ブックレット5> 自死と教会―いのちの危機にどう応えるのか 第46回神学セミナー

≪ 関西学院大学神学部編/眞壁伍郎、土井健司、榎本てる子、中道基夫、井出浩著 ≫

自死の問題にどう向き合い、現代の教会がどのようにして応えていけるのかを考察。2012年2月に行われた関西学院大学神学部神学セミナーの講演と礼拝を収録。

■いのちの危機にどう応えるのか―わたしたちに問われていること
 眞壁伍郎(新潟大学名誉教授、元新潟いのちの電話理事長)
■自死・自殺は罪なのか―ジョン・ダン『自殺論』の問いかけるもの
 土井健司(関西学院大学神学部教授)
■ワークショップ報告「あなたは『死にたい』と言われたらどうしますか?」
 榎本てる子(関西学院大学神学部准教授)
■自死で亡くなられた方の葬儀
 中道基夫(関西学院大学神学部教授)
■自死とは―精神医学の視点から
 井出浩(関西学院大学人間福祉学部教授)

【好評発売中】
●関西学院大学ブックレット1
信徒と牧師
第42回神学セミナー「教職/牧師論」
関田寛雄、朴栄子、橋本祐樹、神田健次、中道基夫、水野隆一著
本体1,400円+税

●関西学院大学ブックレット2
癒しの神学
第43回神学セミナー「心の病の理解と受容」
井出浩、ダヴィッド・ヴィダー、
土井健司、榎本てる子、阪田憲二郎、森田喜之、中道基夫著
本体1,600円+税

●関西学院大学ブックレット3
子どもと教会
第44回神学セミナー
小見のぞみ、小林よう子、水野隆一、中道基夫、服部多朗著
本体1,600円+税

●関西学院大学ブックレット4
礼拝の霊性
これからの礼拝を考える
第45回神学セミナー
小栗献、東のぞみ、浅野淳博、神田健次、水野隆一、榎本てる子著
A5判・156頁・定価1,500円+税

【 A5判・150頁・本体1,500円+税 】

[キリスト新聞社](ISBN978-4-87395-623-7)

  • e-shop教文館で購入
  • ブックサービスで購入
  • セブンネットショッピングで購入
  • amazon.co.joで買う
<関西学院大学神学部ブックレット5> 自死と教会―いのちの危機にどう応えるのか 第46回神学セミナー