姜尚中氏、鎮西学院教育顧問に就任 2016年2月27日

 長崎県諫早市で大学や高校、幼稚園を運営する学校法人鎮西学院の教育顧問に、政治学者で東京大名誉教授の姜尚中(カンサンジュン)氏(65)が4月から就任することが決まり2月2日、学院で記者会見した。
 姜氏は年数回、学院で平和や国際交流などをテーマに講義をするほか、学校運営の助言も行う。姜氏は「九州全体の均衡ある発展には地域に若者が定着するかが課題。学生たちには大都市にいなくても自己実現が図れることを訴えたい」と語った。姜氏は熊本市出身。1月から熊本県立劇場の理事長兼館長を務めている。(西日本新聞)

 詳しくは紙面で