【画像】 阿部志郎氏、高俊明氏に名誉博士号 青山学院大学で授与式 2016年11月19日

【画像】 阿部志郎氏、高俊明氏に名誉博士号 青山学院大学で授与式 2016年11月19日

 青山学院大学は、阿部志郎、高俊明の両氏にそれぞれ青山学院大学名誉博士号(教育学)、同(国際政治学)の称号を授与することを決め、11月2日、同大学青山キャンパス(東京都渋谷区)で授与式を行った。
 同学院宗教部長のシュー土戸ポール氏による司式のもと、関係者が列席する中、理事長の堀田宣彌氏、院長の梅津順一氏、学長の三木義一氏も登壇。それぞれの授与理由について同学院は、「第二次大戦後の地域福祉の領域における優れた実践家、理論的指導者として、新しい地域社会のあり方を模索、提案された」(阿部氏)、「台湾長老派教会牧師として、戦後台湾のキリスト教伝道において中心的な役割を果たし、先住民の生活向上に寄与。台湾における人権擁護運動を指導した。日本と台湾の交流、被災者の相互救援においても多大な貢献をなした」(高氏)としている。
 梅津氏は両者の共通点として、「戦時期に青山学院で学ばれ、困難な中でも生涯をささげるものを得た」「教会と社会との接点として、グローバルに考えローカルに行動する点」などを挙げた。
 阿部氏は、「受ける文化と与える文化が融合しているところに青山学院の特色がある。ここからさらに新しい文化が発信されることを期待する」とあいさつした。
 高氏は体調不良のために欠席したが、代理で出席した親族が謝意を表した。


【授与者略歴】


阿部志郎 あべ・しろう
 1926年東京生まれ。青山学院中学部、明治学院専門学校、東京商科大学卒業、米国ユニオン神学校大学院に2年留学。明治学院大学助教授などを経て、神奈川県立保健福祉大学学長などの要職を歴任。88年、朝日社会福祉賞受賞。現在、社会福祉法人横須賀基督教社会館会長。


高俊明 こう・しゅんめい  1929年台南生まれ。台湾で初等教育を受け、中等教育を受けるために訪日し、青山学院中学部で学ぶ。台南神学院卒業。玉山神学院学長、台湾長老派教会総会議長、総幹事、ハッピーマウントコロニー(障がい者支援施設)理事長などを歴任。

 詳しくは紙面で