【画像】 遠藤周作 ゆかりの地を訪ねて 仁川・夙川 旧家も記念碑もない故郷 2017年2月11日

【画像】 遠藤周作 ゆかりの地を訪ねて 仁川・夙川 旧家も記念碑もない故郷 2017年2月11日

 作家・遠藤周作は、父親の仕事の都合で幼少時代を満州で過ごした後、母と共に帰国し、多感な少年時代を阪神の地で送った。12歳の時に母や伯母の影響で受洗したカトリック夙川教会のある夙川、そして西宮市と宝塚市の境に位置する阪急沿線の町、仁川は、まさに遠藤文学の原点と言える。映画『沈黙』の公開に合わせて、そのゆかりの地を訪ねた。

 詳しくは紙面で