【画像】 東日本大震災から6年 心の整理やっと 痛み消えぬが希望を 各地の教会で追悼の催し 2017年3月25日

【画像】 東日本大震災から6年 心の整理やっと 痛み消えぬが希望を 各地の教会で追悼の催し 2017年3月25日

 6年目の3月11日を迎え、各地で追悼の催しが行われた。日基教団仙台青葉荘教会(宮城県仙台市)では、仙台圏宣教協力会の主催で県内の教会合同による追悼礼拝が行われ、200人を超える信徒らが地震発生時の14時46分にあわせて1分間の黙祷をささげた。同協力会委員の中田元氏(基督兄弟団仙台教会牧師)は、「6年間の痛みがまだ消えない人もいるが、神にある希望が語られた」と振り返った。11日には他にも、「宮城三陸3・11東日本大震災追悼記念会」が宮城県気仙沼市の保守バプテスト同盟第一聖書バプテスト教会で開かれ、約130人が参加(同準備委員会主催)。12日には「宮城三陸3・11東日本大震災追悼コンサート」(同準備委員会主催)が石巻市で行われ、約140人が集った。

 詳しくは紙面で