【画像】 神戸国際支縁機構 海外の被災孤児ら支援 故人の遺志継ぎ「カヨ子基金」創設 2017年4月1日

【画像】 神戸国際支縁機構 海外の被災孤児ら支援 故人の遺志継ぎ「カヨ子基金」創設 2017年4月1日

 被災地へのボランティアなどを中心に活動してきた神戸国際支縁機構(理事長・岩村義雄=神戸国際キリスト教会牧師)はこのほど、ネパール、バヌアツ、ベトナムなど、海外の被災地で親や住居を失った子どもたちを継続的に支援するため、「カヨ子基金」(英語名「Kayoko Fund」)を創設した。同基金は、昨年10月にがんのため逝去した岩村カヨ子さん(岩村義雄さんの妻)の名を冠したもので、毎月1口3千円ずつの自動引き落としを通じ、孤児らが学校に通い、基本的な生活をして、大人になるまでを支援するという仕組み。

 詳しくは紙面で