〈関西学院大学神学部ブックレット9〉平和の神との歩み 第50回神学セミナー

≪ 関田寛雄、奥本京子、東よしみ、 岩野祐介、加納和寛、水野隆一著 ≫

戦後71年を迎え、日本の教会の今日的課題を考える―
2016年2月に行われた第50回関西学院大学神学部神学セミナーの講演と礼拝を収録。主題講演として関田寛雄氏が、戦後70年を迎えるにあたって「日本の教会の今日的課題」をテーマに語った。特に、学徒勤労動員の実体験、その後のキリスト者としての平和と和解への取り組み、大学教員としての平和活動と牧会宣教との関係を取り上げる。
■シリーズ好評発売中!
*関西学院大学神学部ブックレット①*
信徒と牧師

*関西学院大学神学部ブックレット②*
癒しの神学

*関西学院大学神学部ブックレット③*
子どもと教会

*関西学院大学神学部ブックレット④*
礼拝の霊性

*関西学院大学神学部ブックレット⑤*
自死と教会

*関西学院大学神学部ブックレット⑥*
若者とキリスト教

*関西学院大学神学部ブックレット⑦*
宣教における連帯と対話

*関西学院大学神学部ブックレット⑧*
教会とディアコニア

【 A5判・140頁・本体1,500円+税  】

[キリスト新聞社]ISBN978-4-87395-723-4

  • e-shop教文館で購入
〈関西学院大学神学部ブックレット9〉平和の神との歩み 第50回神学セミナー