【画像】 「教会と政治」フォーラムが発足 国家や政治の課題を神学的に研究しよう 2017年4月22日

【画像】 「教会と政治」フォーラムが発足 国家や政治の課題を神学的に研究しよう 2017年4月22日

 「国家や政治の課題を神学的に研究すること」は、今日の日本の教会にとって避けることのできない課題であるとして、この意識を共有する有志を中心に研究や討論を重ねていきたいと、山口陽一氏(東京基督教大学教授)を座長とする「教会と政治」フォーラム(事務局=単立・東京めぐみ教会)が3月31日に立ち上げられた。同日お茶の水クリスチャンセンター(東京都千代田区)で行われた発会式には40人が参加。「日本における教会と政治――ラフスケッチ」と題して山口氏が記念講演を行った。

 詳しくは紙面で