高江の米軍ヘリ事故を受け日基教団西中国教区が抗議 2017年11月11日

 10月11日、沖縄県東村高江の民有地に米海兵隊の大型輸送ヘリが不時着・炎上した事故を受けて、日本基督教団西中国教区の小畑太作総会議長と同教区基地問題特別委員会の大川清委員長は12日、安倍晋三首相と小野寺五典防衛相、また在沖米軍ローレンス・ニコルソン四軍調整官に宛てて抗議声明を発表し、米軍機の飛行訓練の中止を求めた。

 さらに18日、米軍が事故原因を究明することなく、事故機と同型機の飛行を再開させたことに対しても、言語道断で絶対に認めることはできないとする声明を同日発表した。

社会・教育一覧ページへ

TO TOP