【京都+オンライン(Zoom)】2021年度修学院フォーラム「いのち」第1回「音楽(ハープ)による看取りのケア」

日本クリスチャンアカデミー関西セミナーハウス活動センター主催

 

史に直面している人の枕もとで語るように奏でられるハープと歌。それを聞く患者さんの安らかな笑顔。音楽死生学は「緩和医学」の方法の一つです。今回のフォーラムでは、音楽死生学の立場から行われている「パストラル・ハープ」の実践について学びます。病院、ホスピス、山谷、刑務所などで死に逝く人、困難な状況にある人に寄り添う取り組みを、ハープの演奏を実際に聞きながら体験します。また、「パストラル・ハープ」の実践の背景となる旧約聖書の「詩編」中世の修道院の歴史について紹介します。現代の医療現場における実践の課題と展望についても考え、「生」から「死」への旅について学びます。

 

2021年4月10日(土)後1時半~3時50分

リモート参加または、関西セミナーハウス「別館」来場(会場は定員10人)

1千円(学生500円)

FAX、電話、メール、Webフォーム等で申込。

申込締切4月7日(水)

FAX:075-711-2117

TEL:075-701-5256

Eメール:office@academy-kansai.org

Web申込フォーム:http://www.academy-kansai.org

問合せ:075-701-5256(同主催)

 

 

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP