仙台キリスト教書店 荒井(大越)美穂氏が店長兼任で再出発 2022年6月24日

 有限会社仙台キリスト教書店(仙台市青葉区)は5月21日、定時株主総会を経て新たな代表取締役に日本キリスト教書販売株式会社(日キ販)代表取締役社長の戸塚邦夫氏を迎え、新しい年度をスタートした。

 取締役には上原一茂(日本キリスト教団出版局)、森岡新(株式会社教文館)、荒井(大越)美穂(日本基督教団東北教区センター)の3氏が選出され、店長は荒井(大越)氏が兼任することとなった。前取締役の佐々木章氏(善隣館)は退任。

 前代表取締役で店長の黒田忠氏は4月4日の勤務中に倒れ、翌5日に脳内出血のため急逝していた。同書店による通知には、「今後とも故人の遺志を継ぎ社業発展に専心努力いたす所存でございますので何卒倍旧のご支援ご愛顧を賜りますようお願い申し上げます」と記されている。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP