ブックレット

<キリスト教カウンセリング講座ブックレット7>自分を知る・他人を知る―交流分析を土台に

<キリスト教カウンセリング講座ブックレット7>自分を知る・他人を知る―交流分析を土台に

カウンセリングが愛の業として隣人に関わっていけるために 人間関係を考えるためには、まず自分を知らねばなりません。人は常に自分を抱えて生きているからです。 本書は、自分自身を見つめて、より成熟した自分で  ・・・
<「教会と地域福祉」フォーラム21ブックレット①> キリスト教福祉の現在と未来

<「教会と地域福祉」フォーラム21ブックレット①> キリスト教福祉の現在と未来

地域に仕える。社会とつながる。 少子高齢化社会を迎えた21世紀の日本。膨れ上がるニーズに応えるべく奮闘する福祉施設と、信徒の高齢化に伴う諸問題への対応が迫られている教会。両者をつなぎ連携することで、キ  ・・・
<関西学院大学神学部ブックレット7> 宣教における連帯と対話-関西学院大学神学部設立125周年記念 第48回神学セミナー

<関西学院大学神学部ブックレット7> 宣教における連帯と対話-関西学院大学神学部設立125周年記念 第48回神学セミナー

グローバルな視点で宣教を考える! 2014年2月に行われた第48回関西学院大学神学部神学セミナーの講演と礼拝を収録。 今回の神学セミナーは、特に神学部設立125周年記念行事の一環として、メソジストの伝  ・・・
<現代の教会を考えるブックレット2> 牧会ってなんだ? -現場からの提言-●第2刷●

<現代の教会を考えるブックレット2> 牧会ってなんだ? -現場からの提言-●第2刷●

牧会の現場から、牧会とは何かを考える! 長年、都会や地方での牧会を経験したベテラン・中堅牧師たちとの対話を基に、その実践例や課題を含めて考察する。このブックレット・シリーズは、日本のキリスト教が今日直  ・・・
<関西学院大学神学部ブックレット6> 若者とキリスト教 -第47回神学セミナー

<関西学院大学神学部ブックレット6> 若者とキリスト教 -第47回神学セミナー

若者への新たなアプローチ 今日の教会は、若者が減少しているという深刻な状況に直面している。このような状況を少しでも打開する糸口を見出すために、若者への新たなアプローチを探る。2013年2月に行われた第  ・・・
<キリスト教カウンセリング講座ブックレット17> 老いを生きる -教会の課題、キリスト者の課題 ●第3刷●

<キリスト教カウンセリング講座ブックレット17> 老いを生きる -教会の課題、キリスト者の課題 ●第3刷●

加藤常昭牧師が「老い」を語る。注目の一冊! 高齢化社会を迎えて、喜びや悲しみ、また危機体験を通し、充実した老いの日々をどのように生きるかを信仰への求道精神の中で捉える。 【目次から】 はじめに―私た  ・・・
<説教塾ブックレット11> まことの説教を求めて-加藤常昭の説教論

<説教塾ブックレット11> まことの説教を求めて-加藤常昭の説教論

説教は神の言葉である! 日本の説教と説教学の分野において、少しでもそれらを学ぼうとするならば、加藤常昭という存在に否応なしに向き合わざるを得ない。本書は加藤常昭牧師の説教論をできるかぎり正確かつその特  ・・・
<現代の教会を考えるブックレット3> 宣教ってなんだ? -現代の課題と展望

<現代の教会を考えるブックレット3> 宣教ってなんだ? -現代の課題と展望

今、日本の宣教を考える! 「宣教」という言葉や概念について、歴史的変遷を含む整理や確認を試みるとともに、21世紀前半の「今」、世界の中での「日本」という具体的条件のもとでの宣教の課題と可能性について  ・・・
<関西学院大学神学部ブックレット4 > 礼拝の霊性 -これからの礼拝を考える 第45回神学セミナー

<関西学院大学神学部ブックレット4 > 礼拝の霊性 -これからの礼拝を考える 第45回神学セミナー

キリスト教会が再び生き生きとした力を持つようになるとしたら、 礼拝が力をもつことによってであるに違いない! 2011年2月に行われた関西学院大学神学部神学セミナーの講演と礼拝を収録。 ■これからの礼  ・・・
<キリスト教カウンセリング講座ブックレット5> 老いとそのケア

<キリスト教カウンセリング講座ブックレット5> 老いとそのケア

高齢者の課題を単に心理的ケアに限定すると、ケアする側と受ける側の人間関係や双方の生きざま、死生観などが問われる。しかもケアや介護の担い手は今日、専門職だけではなく老老介護といわれるように男女を問わず普  ・・・