歴史を知る

イラクのキリスト教

イラクのキリスト教

2000年の歴史をひも解く 誕生間もないキリスト教が最初に伝えられ、宣教の中心地でもあったエジプト、シリア、イラク、トルコなどにおいて、最近キリスト教会の迫害が目立っている。ところが、なぜか一部を除い  ・・・
19世紀の聖人ハドソン・テーラーとその時代

19世紀の聖人ハドソン・テーラーとその時代

内教会ができてから150年。後身のOMFインターナショナルによって世界中で記念行事を開催予定。 英米圏はもちろんアジアでも台湾、香港、シンガポールで信奉者が多く敬愛されているハドソン・テーラーだが、日  ・・・
新たな一歩を -カルヴァン生誕500年記念論集

新たな一歩を -カルヴァン生誕500年記念論集

カルヴァン生誕500年を記念して ■アジア・カルヴァン学会の始まったころ(渡辺信夫) ■聖書解釈と説教-カルヴァンの聖書解釈論の考察(野村信) ■カルヴァンの聖餐論(ヴィム・ヤンセ) ■カルヴァ  ・・・
ジャン・カルヴァンの生涯 上 -西洋文化はいかにして作られたか

ジャン・カルヴァンの生涯 上 -西洋文化はいかにして作られたか

カルヴァン評伝の決定版! カルヴァン生誕500 年に合わせて出版。原著はA Life of John Calvin(1990 年)。近代西洋文化の形成に決定的な影響を与えたジャン・カルヴァンの実像に迫  ・・・
出逢い -人、国、その思想

出逢い -人、国、その思想

『キリスト新聞』2006年12月25日付から08年8月1日付まで、約1年半にわたり好評を博した話題の連載に、数々の逸話を加筆し待望の単行本化! 「小さな群れである日本のキリスト教会への力強いメッセー  ・・・
聖書の人間像 -人類の古典に学ぶ

聖書の人間像 -人類の古典に学ぶ

聖書全体を通しての人間観を概説した、 キリスト教初学者にも好適な聖書入門書。 第Ⅰ部 原初史の人間像...天地の創造/人間の創造と人間の罪/エデン追放後の人間 第Ⅱ部 旧約聖書の人物像...アブラハ  ・・・
プロテスタント教理史

プロテスタント教理史

カルヴァンの『キリスト教綱要』の訳書などで知られる著者が、20年に亘って、日本キリスト教神学校で講じてき「教理史」の講義ノートをまとめた労作。宗教改革前夜から現代まで、プロテスタント教会に流れ込む信仰  ・・・
ラクーア -その資料と研究

ラクーア -その資料と研究

ラクーア伝道に関係する資料の収集、整理、分析と評価を内容とする「ラクーア伝道研究プロジェクト」の集大成。巻末に「ラクーア伝道関係資料」を付す。
天に宝を積んだ人びと -明治キリスト者の気骨

天に宝を積んだ人びと -明治キリスト者の気骨

戦争を介して国運が上昇した明治時代に、社会の矛盾にいち早く気づいて、権力によらずに日本の近代化に心血を注ぎ、天に宝を積んだ先人たちを紹介。
キリスト新聞で読む戦後キリスト教史

キリスト新聞で読む戦後キリスト教史

1946年の創刊時より2000年までの、その年ごとのトピックス的な記事を掲げ、解説を加える。戦後の日本のキリスト教の歩みがこの一冊で概観できる。