【書評】 『説教を知るキーワード』 平野克己

 「説教塾」全国委員長を務める著者が、『説教黙想アレテイア』誌に10年にわたって連載した「説教学豆辞典」をまとめた。「説教を成り立たせるもの」「聖書に聴く」「説教を用意する」など、説教者に役立つ内容がキーワードごとに章立てして解説されている。

 著者は、「こちら」に向かって風を吹き付けこの世界を変えようと待ち構えている聖書の圧倒的な力をいかに読み取るかが必要と説く。また、説教の重要性を告げながら、説教者仲間を呼び覚ますサイレンを鳴らし続けることが説教の役割だとも。

 結びの言葉「神の言葉に聴き従い、説教をすることを学び続けることによってのみ、説教者になっていくのです」に、揺るぎない説教者の姿を見る。

【本体1500円+税】
【日本キリスト教団出版局】978-4-8184-0999-6

書籍一覧ページへ

TO TOP