最近の映画・音楽・文化情報

 恵泉女学園「花と平和のミュージアム」(東京都多摩市、中山洋司館長=同学園長)は、造形作家の武田美通氏(1935~2016)の全30作品を保管する協定を「武田美通・鉄の造形〝戦死者からのメッセージ〟を  ・・・

 詳細はこちら

 シグニス・ジャパン(カトリックメディア協議会、土屋至会長)主催による第41回カトリック映画賞・授賞式&上映会が5月20日、なかのZEROホール(東京都中野区)で開催された。同賞は1976年以来、毎年  ・・・

 詳細はこちら

 2013年3月、約600年ぶりに生前退位したベネディクト16世の後を継ぎ、初の南半球出身、初のイエズス会出身として第266代ローマ教皇に就任したフランシスコ。イタリア移民2世で、サッカーとタンゴをこ  ・・・

 詳細はこちら

 三島由紀夫による異色作『美しい星』が映画化され、5月26日から公開中だ。テレビ業界や国会議員に存在感をもたせた脚本に、平沢進の名曲「金星」の挿入歌採用が相まって、現代への翻案ながらレトロな昭和感も醸  ・・・

 詳細はこちら

 日本キリスト教文学会(宮坂覺会長)の第46回全国大会が5月13~14日、昭和女子大学(東京都世田谷区)で開催された。初日は約70人、2日目は約50人が出席した。  開会にあたり宮坂氏は、かつて400  ・・・

 詳細はこちら

 東京・上野の東京都美術館で7月2日まで開催中の「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」。同作が日本で展示されるのは24年ぶりとあって注目を集めている。また、ブリューゲルに影響を与えたと  ・・・

 詳細はこちら

 日本オルガン研究会(東京都千代田区、廣野嗣雄会長=東京芸術大学名誉教授)が主催する「日本オルガン会議」が3月24~26日に開催された。この会議は、オルガン作品や楽器、演奏法についての情報交換や研究を  ・・・

 詳細はこちら

 世界で並みいる社会派監督の中でも、ひときわ特異な存在のダニス・タノヴィッチ。1969年生まれの彼は、ボスニア紛争により学業中断を余儀なくされる。その後、カメラマンとして従軍した経験が、初監督作『ノー  ・・・

 詳細はこちら

 マーティン・スコセッシ監督の映画『沈黙―サイレンス―』が話題となる中、原作者である遠藤周作に師事した作家、加藤宗哉氏=写真=による講演会「今、読み直す『沈黙』」が町田市民文学館ことばらんど(東京都町  ・・・

 詳細はこちら

 宗教改革500周年を記念し、宗教改革をテーマにしたアナログ(電源を使用しない)ゲームを募集していたゲームコンテストは、3月13日に締め切りを迎えた。同コンテストは、宗教改革をより広く知ってもらおうと  ・・・

 詳細はこちら