本紙は土曜日付の週刊紙です。読者は牧師・神父、信徒の方々の個人購読をはじめ、各教会・キリスト教関係学校・病院・施設・団体などです。個人購読者以外の多くは"とじこみ、掲示板"購読となりますので一紙につき相当数の読者がいます。購読は読者に直接郵送されるほか、キリスト教専門書店などを通 して頒布されています。

イメージイメージ

新紙面になりました

キリスト新聞の基本姿勢は、世界的なエキュメニカルの流れを組みつつ、平和と理解、相互理解と一致のために、また宗教間対話が叫ばれる今日、その課題も見据えつつ、キリスト教的視点から評論、解説の提供に努めることです。
2007年10月からの新紙面では、新たな20名の強力執筆陣による「論壇」「ただいま読書中」「教会質問箱」など、多彩な新企画が始まりました。また読者の参加を募るコーナーも新設し、さらに多くの情報を分類、より見やすく、よりわかりやすい紙面になりました。引き続き、ご愛読賜りますよう、お願い申し上げます。

イメージイメージ
キリスト新聞紙面イメージ

レギュラー執筆陣

  • 小友聡(東京神学大学教授)
  • 加藤常昭(説教塾主宰)
  • 上林順一郎(日本基督教団吾妻教会牧師)
  • 菊池譲(日本基督教団山谷兄弟の家伝道所牧師)
  • 木村利人(恵泉女学園大学学長)
  • 櫻井圀郎(東京基督教大学教授)
  • 柴崎聰(詩人)
  • 島田恒(島田経営事務所)
  • 中西裕一(日本ハリストス正教会輔祭)
  • 中村信博(同志社女子大学教授)
  • 西原廉太(立教大学教授)
  • 英隆一郎(イエズス会司祭)
  • 平岡正幸(日本福音ルーテル三鷹教会牧師)
  • 廣石望(フェリス女学院大学教授)
  • 古屋安雄(国際基督教大学教会名誉牧師)
  • 宮平望(西南学院大学教授)
  • 村田晃嗣(同志社大学教授)
  • 森一弘(カトリック司教)
  • 森本あんり(国際基督教大学教授)
  • 山中正雄(日本アライアンス教団千葉キリスト教会牧師)

新企画  読めば読みたくなる新企画

  • 書評コラム ただいま読書中
  • 教界NOTE
  • まめ知識
  • なんでも聞いちゃおう!「教会質問箱」
  • 温故キリ新
  • 読書欄

キリスト新聞の判型と定価

国  内

ブランケット判(一般日刊紙の大きさ)4~6ページ建て。特別号20ページ建て。
定価1部250円/特別号500円。購読料1部送料共[一年]15,700円/[半年]7,900円

国  際

【 航空便 】
第一地帯(アジア・グアム・ミッドウェイ)
[1年]18,500円/[6カ月]9,250円
第二地帯(欧州・北米・中米・旧ソ連邦諸国・オセアニア・中近東)
[1年]20,000円/[6カ月]10,000円
第三地帯(アフリカ・南米)
[1年]21,000円/[6カ月]10,500円

【 船 便 】
地域問わず [1年]16,000円/[6月]8,000円

新聞ご購読のお申込みフォーム
見本紙のお申込みも可能です。