最近の政治・社会・海外情報

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法改正案の審議が参院で本格化する中、「共謀罪」は内心の自由や表現の自由を侵し、憲法に反するとして、「『共謀罪』反対・憲法改悪阻止をめざす宗教者・信者全国集会」  ・・・

 詳細はこちら

 日本キリスト教協議会(NCC)教育部(石田学理事長)は5月29日、東京・早稲田にある日本キリスト教会館の同事務局内に「平和教育資料センター」を開設した。同教育部は今年5月に設立110周年を迎えるのを  ・・・

 詳細はこちら

 「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案が5月23日の衆院本会議で可決された。それに先立つ16日、「戦争法と共謀罪――この道はいつか来た道...」と題して、関田寛雄  ・・・

 詳細はこちら

 「信仰に基づく抵抗権」と題して、日本キリスト教会教師の渡辺信夫氏が5月6日、日本長老教会社会委員会(星出卓也委員長)主催のヤスクニ学習会で講演した。会場のお茶の水クリスチャンセンター(東京都千代田区  ・・・

 詳細はこちら

 「原発のない世界を求めて、キリスト者として考えるために――『今こそ原発の廃止を』カトリック教会の問いかけから」と題して、光延一郎氏(イエズス会司祭、上智大学神学部教授)が5月9日、日本聖公会牛込聖公  ・・・

 詳細はこちら

 日本の伝統文化を体験できる寺社フェスティバル「向源」が、昨年に引き続き5月6、7日の両日、都内五つのお寺で開催された(同実行委員会主催)。主会場の正覚寺(中目黒)境内では、恒例の声明公演や仏教実践講  ・・・

 詳細はこちら

 アフリカのケニア・ナイロビ市内のスラムに住む子どもたちを対象とした学校である「コイノニア教育センター」(現地責任者=市橋隆雄、さら夫妻)は、ナイロビから約70㌔離れたナクル県マイマヒウに学校施設やチ  ・・・

 詳細はこちら

 日本基督教学会は3月27日、関西学院大学(兵庫県西宮市)で近畿支部会を開催した。午前中の研究発表に続き、午後は神田健次氏(関西学院大学教授)が「ユダヤ難民とキリスト教――ミナト神戸を中心に」と題して  ・・・

 詳細はこちら

 昨年4月の熊本地震で影響を受けた子どもたちのこころのケアに活用してもらえるようにと、認定NPO法人チャイルド・ファンド・ジャパン(東京都杉並区、高田和彦理事長)は、ルーテル学院(東京都三鷹市、松澤員  ・・・

 詳細はこちら

 「エネルギー持続可能社会の実現を目指して」をテーマに掲げた日基教団主催の「国際青年会議in京都」が3月28日、同志社大学(京都市上京区)で開催された。2014年3月に同教団主催で開かれた「東日本大震  ・・・

 詳細はこちら