最近の政治・社会・海外情報

 日本国際飢餓対策機構(岩橋竜介理事長)は、国連が制定した世界の食料問題を考える日の10月16日にちなみ、毎年9~11月を「世界食料デー」月間として、日本各地で組織された実行委員会による「世界食料デー  ・・・

 詳細はこちら

 「命の始まりと終わり、人間の責任」をテーマに、ルーテル学院大学(東京都三鷹市)の江藤直純学長が9月6日と23日、調布市文化会館たづくり(東京都調布市)で一般市民向けの講義を行った。調布市文化・コミュ  ・・・

 詳細はこちら

 「教会と地域福祉――つながる、から始めよう」をテーマに、日基教団関東教区埼玉地区「障がいを負う人々と共に生きる教会を目指す懇談会」(アーモンドの会、山野裕子実行委員長)が9月19日に埼玉和光教会(埼  ・・・

 詳細はこちら

 キリスト教出版販売協会(幹事長・金子和人=キリスト新聞社社長)は9月5~6日、第59回夏期例会を東京都府中市のホテルで開催し、同協会の会員社22社から52人が参加した。  「明るい未来を切りひらく!  ・・・

 詳細はこちら

 「東北アジア平和共同体構築のための課題」と題して、韓国宗教平和国際事業団(IPCR)の主催する「IPCR国際セミナー」が9月2~4日、立正佼成会横浜普門館(横浜市西区)で開催された(世界宗教者平和会  ・・・

 詳細はこちら

 キリスト教、神道、仏教による「平和のための諸宗教による祈りと市民のつどい」が8月30日、さいたま共済会館(さいたま市浦和区)で開催された(埼玉宗教者・市民懇談会主催)。各宗教による祈りがささげられ、  ・・・

 詳細はこちら

 フィリピン・ミンダナオ島の政府軍と反政府勢力との紛争が絶えない地域の村で、絵本の読み聞かせ、就学支援、医療支援、避難民救援活動、植林活動などを行っている「ミンダナオ子ども図書館」(MCL)。その館長  ・・・

 詳細はこちら

 終戦3日後の1945年8月18日に射殺されたカトリック横浜教区長の戸田帯刀神父(1898~1945)。治安維持法の下、ものも言えぬ社会において平和を貫いた同神父の生き方を、信教の自由が脅かされる可能  ・・・

 詳細はこちら

 「平和を作り出す人でありたい――戦争の被害者・加害者。ふたつの視点で今を見る」と題して、第43回「許すな!靖国国営化8・15東京集会」が8月15日、在日本韓国YMCAアジア青少年センター(東京都千代  ・・・

 詳細はこちら

 日基教団埼玉地区社会委員会(後藤龍男委員長)主催の「平和を求める8・15集会」が8月15日、埼玉和光教会(埼玉県和光市)で開催された。18回目を迎える今年は「決断する信仰、告白する教会」を主題に、朝  ・・・

 詳細はこちら