最近の政治・社会・海外情報

 京都宗教者平和協議会(宮城泰年理事長)は4月16日、内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授=写真)を招いた講演会「戦後70年+1――戦後、日本は平和国家として歩んできたのか?」を龍谷大学響都ホール(京都市  ・・・

 詳細はこちら

 国連人権理事会で議論されている「平和への権利」の世界法典化を日本から推進しようと活動している「平和への権利国際キャンペーン日本実行委員会」は3月25日、東京・永田町の衆議院第2議員会館で、「安保法制  ・・・

 詳細はこちら

 国際基督教大学(ICU)平和研究所(千葉眞所長)は3月9日、安保関連法案の施行を前に同大学(東京都三鷹市)で「市民連合の課題――安保法強行と改憲の危機に際して」と題するシンポジウムを開催した=写真。  ・・・

 詳細はこちら

 第16回の国家晩餐祈祷会(日本CBMC主催)が受難日の3月25日に東京・新宿の京王プラザホテルで開催され、教団教派、国境を超え、教職信徒、国会議員や財界人ら延べ580人が集まった。  世界と日本の平  ・・・

 詳細はこちら

 正義のためになすべきことは何か――日本カトリック正義と平和協議会会長の勝谷太治司教が2月26日、「和解のよろこびと正義」と題して、幼きイエス会ニコラ・バレ修道院(東京都千代田区)で講演した。同協議会  ・・・

 詳細はこちら

 「協同組合の父」と呼ばれる賀川豊彦(1888~1960)の志を現代に継承し、賀川研究の進展を図るため、公益財団法人賀川事業団雲柱社は4月1日より、第1回の賀川豊彦賞の受賞候補と出版助成の候補作を募集  ・・・

 詳細はこちら

 日本宗教者平和協議会(荒川庸生理事長)は、太平洋ビキニ環礁の米国水爆実験で「第五福竜丸」が被ばくしてから62年となる3月1日、被曝して亡くなった乗組員の久保山愛吉さんを追悼する墓参行進を、静岡県焼津  ・・・

 詳細はこちら

 毎年3月の第一金曜日は、世界祈祷日国際委員会(WDP、本部=米ニューヨーク)が推進する「世界祈祷日」。今年の式文はキューバ共和国が作成した。「子どもを受けいれなさい、そしてわたしをも」のテーマのもと  ・・・

 詳細はこちら

 自殺・自死について悩む人に寄り添う気持ちを持とうと3月1日、宗教や宗派を超えた宗教者約50人が、メッセージを掲げながら京都市内を行進した。京都府は今年から3月1日を、自殺防止への関心を高めることを目  ・・・

 詳細はこちら

 東日本大震災を契機に誕生し、医療現場や福祉施設、被災地などの公共の場で心のケアに当たる宗教者「臨床宗教師」の全国組織「日本臨床宗教師会」が設立され、2月28日に京都市下京区の龍谷大で発足式が開かれた  ・・・

 詳細はこちら