最近の政治・社会・海外情報

 日本宗教連盟(齋藤明聖理事長)は4月14日、築地本願寺(東京都中央区)で「創立70周年記念式典」を開催し、諸宗教の関係者ら約120人が参加した。同連盟は、1946年6月2日の創立以来、信教の自由の尊  ・・・

 詳細はこちら

 日本バプテスト連盟「憲法改悪を許さない私たちの共同アクション」は4月21日、日本バプテスト浦和キリスト教会(さいたま市浦和区)で「SEALDs」(シールズ)(自由と民主主義のための学生緊急行動)メン  ・・・

 詳細はこちら

 カトリック教会で労働者聖ヨセフの祝日とされているメーデーに合わせ4月29日、幼きイエス会ニコラ・バレ修道院(東京都千代田区)で「キリスト者メーデー集会」が開催された。(同集会実行委員会主催)。  今  ・・・

 詳細はこちら

 ルーテル学院大学(東京都三鷹市)は4月27日、建学の精神「キリストの心を心とする」に沿った活動をしている人物を招いて毎年4月に行う「クヌーテン講演会」を開催した。これは同大学で教鞭をとり、奨学金を設  ・・・

 詳細はこちら

 来年で宗教改革から500年を迎えることを記念して、ドイツとスイスから講演者と聖歌隊を招いた「日独教会協議会」が4月22~29日、在日本韓国YMCA(東京都千代田区)を主会場に開催された。「いま、宗教  ・・・

 詳細はこちら

 在日本韓国YMCA(東京都千代田区、李清吉理事長)は創立110周年を迎え、4月25日に同所で記念式を開催した。  記念式には約200人が出席。金性済氏(在日大韓基督教会総会長)が「神の祝福として生き  ・・・

 詳細はこちら

 京都宗教者平和協議会(宮城泰年理事長)は4月16日、内田樹氏(神戸女学院大学名誉教授=写真)を招いた講演会「戦後70年+1――戦後、日本は平和国家として歩んできたのか?」を龍谷大学響都ホール(京都市  ・・・

 詳細はこちら

 国連人権理事会で議論されている「平和への権利」の世界法典化を日本から推進しようと活動している「平和への権利国際キャンペーン日本実行委員会」は3月25日、東京・永田町の衆議院第2議員会館で、「安保法制  ・・・

 詳細はこちら

 国際基督教大学(ICU)平和研究所(千葉眞所長)は3月9日、安保関連法案の施行を前に同大学(東京都三鷹市)で「市民連合の課題――安保法強行と改憲の危機に際して」と題するシンポジウムを開催した=写真。  ・・・

 詳細はこちら

 第16回の国家晩餐祈祷会(日本CBMC主催)が受難日の3月25日に東京・新宿の京王プラザホテルで開催され、教団教派、国境を超え、教職信徒、国会議員や財界人ら延べ580人が集まった。  世界と日本の平  ・・・

 詳細はこちら