最近のトップニュース

 海老名弾正によって1886年に創立した日基教団前橋教会(群馬県前橋市)が130周年を迎え、これを記念する講演会として、思想家であり武道家の内田樹氏と宗教学者の釈徹宗氏(浄土真宗本願寺派僧侶)による対  ・・・

 詳細はこちら

 キリスト新聞社は創業70周年を記念する公開講演会を11月19日午後2時から、日基教団富士見町教会(東京都千代田区)を会場に開催する。「戦後キリスト教の歩みと出版――新たな宣教を切り拓くために」と題し  ・・・

 詳細はこちら

 2014年以来、年2回のペースで継続してきた「教会と地域福祉」フォーラム21のシンポジウムが10月1日、初めて関西で開かれた(キリスト新聞社、東京基督教大学共立基督教研究所共催、いのちのことば社出版  ・・・

 詳細はこちら

 100万冊の本を展示・販売する国内最大規模の本の展示会「東京国際ブックフェア」(同フェア実行委員会・リードエグゼビジョンジャパン主催)が9月23~25日、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催され、  ・・・

 詳細はこちら

 現在、日本ではさまざまな種類の賛美歌集が出版されている。教派教団を超えて賛美歌を共有することは可能だろうか。そもそも賛美歌を共有すべきなのだろうか。「いま、賛美歌の共有を考える」をテーマに、日本賛美  ・・・

 詳細はこちら

 7500時間という工期の末、7月末にルーテル学院大学(東京都三鷹市)チャペルに新しいパイプオルガンが誕生した。上部にはルターのシンボルマークの紋章が配され、その下を走る帯には、ルターの宗教改革のスロ  ・・・

 詳細はこちら

 教会と地域の連携を図り、キリスト教福祉の再興を模索する「教会と地域福祉」フォーラム21の第6回シンポジウムが9月10日、日基教団霊南坂教会(東京都港区)で開かれた。「若者の居場所」をテーマとした前回  ・・・

 詳細はこちら

 「教会の常識は社会の非常識」と卑下して語られることがある。世俗と異なる価値観を持つことが教会の信仰共同体たる所以でもあるが、組織を取り巻く暗黙のルールが社会通念からかけ離れていると批判されることも多  ・・・

 詳細はこちら

 株式会社現代ぷろだくしょん(山田火砂子代表)は8月23日、三浦綾子原作の映画『母――小林多喜二の母の物語』の制作発表記者会見を東京・銀座で開催した。同作は『蟹工船』をはじめ数々のプロレタリア文学を手  ・・・

 詳細はこちら

 スイス・ジュネーブで開かれていた核軍縮に関する国連の作業部会で、核兵器の法的禁止を協議する会議を2017年の国連総会で開始するよう勧告する報告書が8月19日、賛成多数で採択された。唯一の被爆国である  ・・・

 詳細はこちら