ドイツ州教会が義援金1億円 2011年4月2日

 独ハイデルベルク大学東アジア研究センターの吉田新研究員によると、ドイツ・ヴュルテンベルク州教会は3月18日に開かれた協議会で、東日本大震災の被災者に1億円の義援金を送ることを決定した。義援金は南西ドイツ福音主義教会宣教局(EMS)を通して、人道的援助と復興のために日基教団に送られる。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP