カリタス・イタリアを通じて支援 2011年4月16日

 「バチカン放送」は3月31日付で、イタリアのカトリック教会が東日本大震災で深刻な打撃を受けた日本に対して精神的な一致の表明と、カリタスイタリアを通した支援を進めている、と報じた。

 イタリアのカトリック教会は、震災で深刻な打撃を受けた日本に精神的一致を表明し、カリタスイタリアを通した支援を進めている。

 イタリア司教協議会によると、28日行われた常任委員会の席上、議長のアンドレ・バニャスコ枢機卿は、日本を襲った破壊的な災害に言及。「すべてのイタリア人は今、日本の人たちに思いを寄せている」と述べ、「わたしたちは、自分たちが持っている手段を通して、日本の被災者の苦しみを和らげるよう招かれている」と支援を呼びかけた。 

 カリタスイタリアは、日本の被災直後に連帯を表明し、ただちに募金を開始すると共に、カリタスジャパンの活動を援助するための最初の資金として10万ユーロ(約1150万円)の提供を発表した。

 同国は2009年4月6日にアブルッツォ地方を中心に襲った中部大地震からまもなく2年を迎えるが、当時日本のカリタスは支援金を寄せている。今回、祈りと連帯の交換のしるしとして、同地方アクィラ教区のカリタスは、30日夕、ピーレ村で祈りの集いを開催。この中で信者たちは、日本の被災地のために祈りを捧げ、日本支援の募金を行った。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション