イスラム教徒も聖書読めと米南部刑務所 2011年5月7日

 AFP通信が、米サウスカロライナ州のバークレー郡の刑務所では、H・ウェイン・デウィット保安官が受刑者に聖書以外の読み物の持ち込みを一切禁じていたので、司法省が裁判所に訴えた、と報じている。信教の自由を保障した憲法修正第1条など複数の法律に抵触するとの判断だ。

 同保安官が、手紙類や雑誌、司法関係の会報などの持ち込みを禁止しているとの苦情が多数の受刑者から出ていたようだ。「実際、被告が唯一持ち込みを認めていた書籍・雑誌・新聞・宗教的刊行物の類は、聖書だけだ」と、司法省の訴状には記されている。

 受刑者らには無料で聖書が配られたが、それが「欽定訳聖書」だったというのも面白い。ユダヤ教徒やイスラム教徒の受刑者がトーラー(ユダヤ教の経典)やコーランを希望しても、家族の差し入れ以外は不可と言われ、あるイスラム教徒の受刑者が恋人にコーランの差し入れを頼んだところ、刑務所側は受け取りを拒否したという。(CJC)

 

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション