2016年版新聖書 各書の担当51人を発表 原語翻訳者と日本語担当者協働 2012年4月28日

「自然で美しい日本語」

 日本聖書協会(大宮溥理事長)は、2016年の完成を目指して10年に開始した新聖書翻訳事業について、各所を担当する翻訳者を発表した。同事業に賛同し協力を表明した諸教派からの推薦に加え、同協会が旧約学会や新約学会等で活躍する人物からメンバーを選任。現段階で51人(別表)が、新翻訳の目標の一つである「自然で美しい日本語の聖書」を目指して、翻訳作業を進めている。

 同事業は、原典を訳す最初の段階から、原語翻訳者と日本語担当者が二人三脚で翻訳を行う点に特徴がある。また、新共同訳の伝統を踏襲し、重要な事柄は委員会で決定する。重要単語や複数の書に関する訳語については、翻訳者が集まる部会(旧約、新約、続編)で討議し、敬語や代名詞など日本語に関わる事柄は日本語部会で統一見解をまとめる。19の主要教派の代表からなる検討委員会では、主に教派神学に関わる単語や、聖書全体に関する重要事項を検討する。

 今年3月には新翻訳に関わる四つの会議(第5回検討委員会、第4回旧約部会、第2回日本語部会、第2回新約部会)が開催され、「〝霊〟」、「洗礼〔バプテスマ〕」、「兄弟/兄弟姉妹」、「天使」、「エン・クリスト(キリストに結ばれて)」などの訳語について話し合われた。

 「〝霊〟」という新共同訳の表記法については、変えるべきだという声が大きく、どのように変えるのかが討議の内容となった。「洗礼〔バプテスマ〕」は、新しい聖書でも新共同訳と同じ表記になる予定。「エン・クリスト」は現在「キリストに結ばれて」を中心に様々な訳がなされているが、批判もあり、どのように訳すかを検討している。

 特に「兄弟/兄弟姉妹」の訳し方については意見が割れており、ギリシア語の「アデルフォイ」を、直訳的に「兄弟」と訳すのか、実際には女性も含まれていたことを考えて「兄弟姉妹」など、女性を排除しない言葉を使うべきかという論議が行われている。

 これらの会議で話し合われた内容は、8月に開催される第2回全体会議で討議し、まとめられる予定。翻訳者による翻訳作業が終了した後は、編集委員会が翻訳文を検討し、書ごとにパイロット版を配布し、外部のモニターによる評価を受けるという手順を踏む。編集委員会については今年中に委員を決定する方向で人選を進めている。

翻訳者に選任されたメンバー(4月1日現在)※敬称略
 旧約担当=雨宮慧(上智大学神学部教授)、飯謙(神戸女学院大学総合文化学科教授、同学学長)、池田潤(筑波大学人文社会学系教授)、石川立(同志社大学神学部神学科教授)、浦野洋司(カリタス女子短期大学言語文化学科教授)、大串肇(ルーテル学院大学・日本ルーテル神学校教授、日基教団仙川教会牧師)、大島力(青山学院大学宗教主任・経済学部教授)、大住雄一(東京神学大学教授)、岡崎才蔵(カトリック大館教会司祭)、小友聡(東京神学大学教授、中村町教会牧師)、小林進(日本聖公会横浜教区司祭)、小林祥人(日基教団取手伝道所牧師、東北学院大学、日本聖書神学校非常勤講師)、佐久間勤(上智大学神学部教授、聖母大学学長)、谷川政美(ヘブライ語講師)、樋口進(関西学院大学キリスト教と文化研究センター教授)、柊曉生(南山大学人文学部キリスト教学科教授)続編兼任、本間敏雄(日基教団新栄教会牧師、東京神学大学講師)、山森みか(テル・アヴィヴ大学人文学部東アジア学科講師)

 続編担当=阿部包(藤女子大学人間生活学部教授)新約兼任、岩本潤一(カトリック中央協議会主任研究員、日本カトリック神学院講師)、江川憲(南山大学人文学部キリスト教学科教授)新約兼任、菅原裕治(日本聖公会東京教区聖パトリック教会牧師司祭)、高橋英海(東京大学大学院総合文化研究科准教授)、竹田文彦(清泉女子大学キリスト教文化研究所教授)、中村秀樹(上智大学文学部哲学科助教)、柊曉生、山下敦(カトリック大分教区司祭、日本カトリック神学院講師)

 新約担当=浅野淳博(関西学院大学神学部教授)、阿部包、江川憲、川中仁(上智大学神学部准教授)、須藤伊知郎(西南学院大学神学部教授)、住谷眞(日本キリスト教会小平教会牧師、同神学校講師)、武田なほみ(上智大学神学部准教授)、辻学(広島大学大学院総合科学研究科教授)、津村春英(大阪キリスト教短大教授、学長)、中野実(東京神学大学教授)、廣石望(フェリス女学院大学国際交流学部教授、宗教主任)、布川悦子(一般財団法人真生会館聖書センター職員)、三浦望(聖心女子大学文学部哲学科専任講師)、嶺重淑(関西学院大学人間福祉学部教授)

 日本語担当=石黒圭(一橋大学国際教育センター・言語社会研究科准教授)、石原真(与勝バプテスト教会牧師)、春日いづみ(現代歌人協会会員、短歌結社「水甕」編集委員)、木鎌耕一郎(八戸大学人間健康学部教授)、酒井一郎(聖カタリナ大学短期大学部保育学科教授)、柴崎聰(恵泉女学園大学非常勤講師・日本聖書神学校講師)、杉内峰彦(藤女子大学文学部文化総合学科准教授)、高梨信乃(神戸大学留学生センター准教授、大学院人文学研究科兼務)、高橋由美子(上智大学外国語学部教授)、西脇純(南山大学人文学部キリスト教学科教授)、芳賀繁浩(日本キリスト教会豊島北教会牧師、同神学校講師)、畠山寛(聖心女子大学歴史社会学科専任講師)、前川斎子(歌人)

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP