NCC 「警察の妨害行為」に声明 2012年7月28日

 5月27日に発生したカトリック貝塚教会(川崎市)での警察官による捜査と外国人信徒の逮捕行為に関し、日本キリスト教協議会(NCC・小橋孝一議長)は7月3日、国家公安委員会委員長および警察庁長官に対して「主の日(日曜日)の教会活動に対する警察の妨害行為についての声明」を発表した。

 声明は、日本カトリック司教協議会が国家公安委員会および警察庁に対して行った要請の理由に言及した上で、「主の日(日曜日)の教会活動を同じように『極めて神聖かつ重大な』ものとして尊重する立場から、カトリック司教協議会の上記要請理由を熱い思いをもって支持し、このような『主の日(日曜日)の教会活動に対する警察の妨害行為』が二度と繰り返されることがないよう警察及び関係機関に対して強く要請する」としている。

 

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP