藤城清治氏会場設営プロデュース 『ハウス・オブ・クリスマス』 教文館 2012年11月17日

 影絵作家として知られる藤城清治氏の会場設営プロデュースによる、ハウス・オブ・クリスマスが、11月3日から12月25日まで教文館ウェンライトホール(東京都中央区銀座)で開催される。

 会場はヨーロッパ直輸入のクリスマスグッズの展示、直売と、藤城氏の影絵も展示してクリスマスの世界を繰り広げる。

 オープンに先立ち11月2日オープニングセレモニーが同会場であった。

 藤城氏は「ウエンライトホールでの催しはわたしにとって大事。年の一番最後に手伝うことができて嬉しい」と語った。

 渡部満氏(教文館代表取締役社長)は「影絵が提供され一つの共通した空間が作り出された。会場の雰囲気、品揃えなど他に負けないもの。さらに評価を頂けるようにしたい。心が高まって、喜びも高まってクリスマスを迎えるショップにしたい」と挨拶した。

映画・音楽・文化一覧ページへ

映画・音楽・文化の最新記事一覧

TO TOP