日本福音ルーテル社団 米国ワークキャンプ参加者募集 2012年12月1日

 アメリカにはキリスト教青年書専門出版社「グループ」が主催するグループ・ワークキャンプがある。このワークキャンプは、1977年に米国コロラド州を襲った大洪水の被災者を支援するためにボランティアを募ったことに始まり、毎年キリスト教諸教派から数万人の若者が参加している。

 日本からは日本福音ルーテル社団(JELA)が2001年から若者の派遣を行っており、11月15日から2013年度の募集を開始。派遣期間は2013年7月24日~8月7日まで。この期間には、キャンプ以外にホームステイも実施する。対象者は、2013年8月1日時点の年齢が14~20歳の人。

 JELAの星崎さんは、「すべてのプログラムがキリスト者向きに計画されているため、キリスト教への理解があることが求められるが、ノンクリスチャンや求道中の方でも参加することは可能。友だちとの参加もできる。参加希望者の教派のしばりはないので広く募集を呼び掛けている。興味のある人は連絡してほしい。聖書を学び話し合う時間が毎日あり霊的にも成長できると思う」と話す。

 申し込み締め切りは明年1月末日。問合せ・申込用紙請求先は、日本福音ルーテル社団(JELA)電話03・3447・1521、FAX03・3447・1523、ホームページ(http://www.jela.or.jp/)まで。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP