日本聖書協会・聖書事業功労賞 神戸バイブル・ハウスに 2012年12月25日

 日本聖書協会(東京都中央区、大宮溥理事長)は、聖書普及に貢献した人物や団体に贈る今年の聖書事業功労賞を、クリスチャンセンター神戸バイブル・ハウス(理事長・池長潤カトリック大阪大司教区大司教)に授与した。12月6日、日基教団富士見町教会(東京都千代田区)でもたれた同協会主催のクリスマス礼拝で表彰式が執り行われた=写真。

 副理事長の山内一郎氏(関西学院大学名誉教授)が登壇し、「(神戸バイブル・ハウスの)ルーツを超える来場者を得て盛会となった「神戸大聖書展」を契機に03年、新たなバイブル・ハウスが設立された。西日本における教会、キリスト教学校関係のセンターとしての活動が自主独立運営で進めされている。

 聖書の紹介と普及事業のほか、エキュメニカルな運動推進の担い手として、神の教えを広く世に伝える宣教を目指す。「教会一致の証し」として、聖書の展示、「聖書セミナー」、聖書リレー朗読会、講演会、展示会、コンサート、バザー、ツアーなどの活動を展開している。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

  • 求人/募集/招聘
  • 聖コレクション リアル神ゲーあります。「聖書で、遊ぼう。」聖書コレクション