ハワイの教会500堂の写真展 〝地球との繋がり感じた〟 武実逢人さん・本道佳子さん対談 2013年2月23日

 ハワイの教会写真の展示「楽園のハレプレ」開催を機会に2月2、3日、ビーガンレストラン湯島食堂(東京都文京区)は、撮影者の武実逢人さんと同レストランオーナーの本道佳子さんによる「対談&ハワイアンディナーの会」を行った。

 全2回のイベントは満席。武実さんが昨年出版した『楽園のハレプレ――ハワイ教会500堂巡礼』(中央公論新社)=写真=を中心としたトークショーと、ビーガン(肉、魚、卵、乳製品などの動物性食品を使わない野菜だけの料理)によるハワイの伝統的な料理を50人が楽しんだ。

 武実さんは米ハワイ州の500教会を巡った28日間のエピソードや、これまでの各国での教会撮影紀行を語り、「自分はクリスチャンではないが教会の中で座っていたらとても落ち着き、地球との繋がりを感じた。是非教会に行ってみて」と観客に呼び掛ける場面もあった。

 同展示はLAMAspace(神奈川県茅ヶ崎市)に会場を移して17日まで行われた。

 

映画・音楽・文化一覧ページへ

映画・音楽・文化の最新記事一覧

TO TOP