庭野平和賞 ノルウェー国教会オスロ名誉監督 グナール・スタルセット氏 2013年3月16日

 公益財団法人庭野平和財団(庭野日鑛名誉会長)は2月27日、第30回庭野平和賞をノルウェー国教会オスロ名誉監督のグナール・スタルセット氏(78)に贈ることを発表した。

 スタルセット氏は1935年、ノルウェー王国生まれ。ノルウェー神学学校卒業。ルーテル世界連盟(LWF)事務総長、オスロ大学実践神学校学長を歴任。98年から05年までオスロ監督。世界教会協議会中央委員も務めた。

 世界宗教者平和会議(WCRP)国際委員会執行委員、欧州諸宗教指導者評議会(ECRL)議長として諸宗教間対話に貢献。東ティモールの和平調停を担い、紛争解決に力を注いだ。ノーベル平和賞受賞者を選考・決定するノーベル委員会のメンバーとしても活躍している。

 5月16日に東京都港区の国際文化会館で、贈呈式と受賞者記念講演が行われる。同賞は、宗教協力を通じて世界平和の実現に顕著な功績を挙げた人・団体を表彰するもの。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP