キリスト者比率増加へ レバノン 2013年3月16日

 レバノンでキリスト者の比率が増加に転じそうだ。イスラム教徒の出国が増え、また出生率が減少しているため。レバノン情報センターの報告書によって明らかになった。

 レバノンのキリスト者は1932年の54%から現在は34%にまで減少したが、2045年には39%にまで回復すると見られている。(CJC)

 

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP