新旧ローマ教皇 「歴史的」な会談 2013年4月6日

 新教皇フランシスコは3月23日、ローマ郊外カステルガンドルフォに滞在中のベネディクト16世名誉教皇と昼食を共にした。教皇と、存命中に退位した前教皇との会談は、これまで確認されていない。

 ベネディクト16世名誉教皇は2月28日からカステルガンドルフォの離宮に居住している。教皇フランシスコはバチカンからヘリコプターでカステルガンドルフォに向かい、ヘリコプター発着場で抱擁を交わした。

 ベネディクト16世名誉教皇は教皇フランシスコが教皇であることを明確に示し、一方、フランシスコ教皇は名誉教皇を尊敬する兄弟で、同等の存在と見なしていることを明確にしたと見られる。

 バチカン(ローマ教皇庁)報道担当によると、フランシスコ教皇は名誉教皇に、「われわれは兄弟だ。ともに祈る」と語った。

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP