熊谷徳久氏の死刑執行抗議 アムネスティ日本 2013年9月28日

 アムネスティ・インターナショナル日本は、9月12日、東京拘置所の熊谷徳久氏に死刑が執行されたことに対して抗議声明を同日発表した。

 安倍政権は発足2カ月後の2月に3人の死刑執行を行い、その後も4月に2人、そして3回目となる今回の執行で、6人を処刑した。

 声明文では、このペースでの死刑執行は、死刑廃止への世界的潮流に逆行し大量処刑への道を開くものであり、国連の条約諸機関からの度重なる勧告や国連総会決議を軽視していると言わざるを得ない、と批判している。

 

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP