「リバイバル・ジャパン」休刊 12月に新月刊誌 2013年9月28日 

 「リバイバル・ジャパン」誌(リバイバル新聞社)が、10月13日に発売される120号をもって休刊する。

 「リバイバル・ジャパン」は2008年11月に谷口和一郎編集長が創刊。発売中の118号で谷口編集長は「故郷から帰る途中のサービスエリアで、突然『リバイバル・ジャパンを120号で終了する』という思いが与えられました」と語り、「皆様には、急なご連絡で大変申し訳なく思っております。しかしなお、私たちの決断をご理解いただき、これからも変わらぬご支援をいただけると幸いです」と言う。

 休刊に伴い、12月に月刊誌「舟の右側」の創刊を予定。誌名はヨハネによる福音書から。「急激な方法転換はせず、途中になっている連載も引き継ぎます」とのこと。また毎月1万円以上を1年以上献金、または12万円以上の献金で期間中「リバイバル・ジャパン」の創刊号から120号までをウェブ上で自由に閲覧できる。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP