〝聖書の言葉ダイレクトに〟 俳優・和泉ちぬさんの聖書朗読がCDに 2013年10月19日

 これまでに数多くのTVドラマ、映画、舞台などに出演してきた俳優の和泉ちぬさんが聖書朗読をしたCD「小さなかごに」が、太平洋放送協会の企画で制作された。「ちいさなかごに」はマタイの福音書第5章から7章(新改訳聖書)の、山上の説教の朗読と、井上とも子さんのチェロとで構成されている。

 和泉さんは聖書朗読のCDについて「クリスチャンとして人生を通して証をしたい、生き様の中で証をすればと思っていました。かねてから思っていたのは証で人にあげられるものを残したかったこと。以前から聖書の朗読をしたかったけれど、難しさを感じていて出来なかったが、ようやくここに至って条件もそろい『今だな』と感じて取り組めた」と話す。

 同放送協会の谷川憲一さん(ラジオ部部長)は「1年ほど前から和泉さんから聖書朗読の話をいただいていました。今の時代は多くの価値観があって揺れますが、その中で変わらない聖書の言葉をダイレクトに伝えたいとの思いがあった」と言う。

 和泉さんは同放送協会のネットラジオ『ちぬちゃんのとまとくらぶ』に出演中。この番組は以前は短波放送だったが、要望が多くネットで引き継いでいる。出演を通じての長い信頼関係が実を結んだとも言える。「ちいさなかごに」(500円)は同協会、お茶の水CLC書店などで購入できる。

 役者としての和泉さんは、NHKの大河ドラマ『江』で、初姫に生涯連れ添うキリシタンの乳母を演じ、不思議な思いを味わったと言う。この秋(10月30日から11月1日まで)にはサントリーホール・フェスティバル2013で和泉さんが中心のプロデュース「ピアノレッスン、なう。」の涙と笑いの講演がブルーローズ(小ホール)で。チケットは、ぴあ、黒鯛プロデュースのHPでも購入できる。

 

読者プレゼント
 「ちいさなかごに」を4人にプレゼントします。ご希望の方はハガキに、①お名前 ②住所 ③年齢 ④所属教会 ⑤本紙の感想を銘記の上、「キリスト新聞社・ちいさなかごプレゼント係り」までお送りください。締め切りは10月23日。当選は発表をもってかえさせていただきます。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP