東京基督教大学 神学博士課程開設 福音主義に立つ神学大学院 2013年11月9日

 東京基督教大学(千葉県印西市、倉沢正則学長)は、2014年4月に福音主義に立つ神学博士課程である神学研究科神学専攻(博士後期課程)を開設する。

 すでに12年に大学院神学研究科修士課程を開設しており、これにより、福音主義に立つ神学大学院として修士課程(博士前期課程)と博士課程(博士後期課程)が完成することになった。

 修士課程においては国内外における牧師・伝道者の養成を行い、日本の福音派諸教会から送られた献身者を育て送り出すことを目指し、博士課程においては神学教育機関の研究者・教育者およびキリスト教諸団体における高度な専門性と研究性を持った指導者を養成することを目指す。

 入学試験の詳細は、同大学のウェブサイトに掲載。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP