スー・チー氏と会見 教皇、宗教間の対話強調 2013年11月16日

 教皇フランシスコは10月28日、欧州歴訪中のアウン・サン・スー・チー氏とバチカン(ローマ教皇庁)使徒宮殿の教皇書斎で会見した。同氏は政治犯として自宅軟禁されていたが、獄中でノーベル平和賞を受賞した。ミャンマー最大野党「国民民主連盟」(NLD)党首。教皇は、ミャンマーで頻発する仏教徒とイスラム教徒の衝突を念頭に、宗教間の対話の必要性を強調した。

 教皇はアジア大陸訪問の願いをスー・チー氏に語ったと言う。(CJC)

 

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP