性的虐待問題で諮問委員会設置 =教皇フランシスコ= 2013年12月25日

 教皇フランシスコは、世界各地で発覚したカトリック聖職者による未成年者らへの性的虐待問題に対応するための諮問委員会を設置することを決めた。バチカン(ローマ教皇庁)報道事務所が12月5日、記者会見で明らかにした。

 委員会構成などは未定。委員会は未成年者を性的虐待から守るための方策や犠牲者への精神的なケア、捜査当局への協力などについてガイドラインを策定し、教皇に提案する。

海外一覧ページへ

海外の最新記事一覧

TO TOP