「一致祈祷週間」各地で集会開催〝キリストに立ち返ることで一つに〟 東京では幸田和生司教が説教 2014年2月15日

 1月18~25日は、カトリックとプロテスタントが祈りを一つにする「キリスト教一致祈祷週間」。47回目の今年は、「キリストは幾つにも分けられてしまったのですか」(一コリント1・1~17)をテーマに、全国各地で集会が行われた。

 東京では1月19日、日本キリスト教協議会(NCC)とカトリック東京大司教区が主催する「東京集会」が日本聖公会三光教会(東京都品川区)で行われ、約170人が出席。小橋孝一氏(NCC議長)の主司式で、幸田和生氏(カトリック東京大司教区補佐司教=写真右)が「一致の原点 イエス・キリスト」と題して説教した。

 幸田氏は、今年の一致祈祷週間の準備をしたカナダの教会について「いくつかの痛みがある」とし、「キリスト教をカナダに伝えた人々が先住民の文化に尊敬を払わなかった」「カナダが英語とフランス語を公用語としていることから分かるように、大きく二つの文化的な伝統があり、それは二つの宗教的伝統でもある。歴史的にカトリックとプロテスタントの分裂の傷を引きずっている」と解説。人間的なレベルで話し合って協調していくことは、「本当のキリスト教一致の道ではない」と述べた。

 その上で、第二バチカン公会議の中で「エキュメニズムに関する教令」が発表されて今年で50年になるとし、この教令は、教会の刷新と内的な回心によって一致に向かっていこうとするものだと述べた。「いろいろな教派があるが、皆が本当にキリストに立ち返るならば、そこに一致が見えてくるはず。これが第二バチカン公会議のビジョンだった」。

 そして、「わたしたちの回心は、イエスのもとに立ち返ること」だとし、「わたしたちが求めているのは、『柔和』『謙遜』という一般的な標語のような道徳ではない。イエスが生きた、あの『謙遜』『柔和さ』に少しでも近づいていきたい。これがわたしたちの回心」と強調した。

 「わたしたちの一致の原点はキリストしかない。本当にキリストに立ち返ることができれば、わたしたちはその時、本当に一つになることができる。そう信じて歩むのがエキュメニカル運動の歩みだと思う」と述べ、祈りと愛を深めることこそが一致への道だと説いた。

 集会では、教派を超えて集った参加者たちが祈りを合わせ、平和のあいさつを交わした。また、フィリピン台風被災者のために献金がささげられた。

      

 今年の「一致祈祷週間」は、カナダ・エキュメニズム・センターと、プレーリー・エキュメニズム・センターが招集したカナダ各地の代表者によるグループによって準備された。

 「一致祈祷週間」の冊子テキストは、世界教会協議会(WCC)信仰職制委員会と教皇庁キリスト教一致推進評議会が任命した国際委員会の会議で最終的にまとめられた。日本語版小冊子=写真=は、NCC信仰と職制委員会とカトリック中央協議会エキュメニズム部門の共同作業によりまとめられた。

 今後の関連集会
★「岩手県教会一致祈祷会」2月16日(日)午後1時半~、カトリック大船渡教会(岩手県大船渡市)。℡0192・26・3291(熊谷)。
★「キリスト教一致祈祷週間礼拝」(カトリック高幡教会、日本ホーリネス教団由木教会、日基教団永山教会)2月16日(日)午後1時半~3時半、永山教会(東京都多摩市)。℡042・374・4586(同教会)。

     ◇

 1月18~25日に行われた各地での集会は次の通り。
■宮城県
 19日=「キリスト教一致祈祷会」(カトリック一本杉教会)
■岩手県
 18日=「キリスト教一致祈祷会(1日目)」(カトリック志家教会)、19日=「岩手県北上地区」(カトリック北上教会)、25日=「キリスト教一致祈祷会(2日目)」(日基教団内丸教会)
■青森県
 19日=「青森市キリスト教協議会」(日基教団青森松原教会)
■新潟県
 25日=「新潟市キリスト教一致祈祷会」(カトリック松が峰教会)
■千葉県
 18日=「キリスト教一致祈祷集会合同礼拝・市川地区」(カトリック市川教会)、「千葉」(カトリック茂原教会)
■神奈川県
 18日=「キリスト者一致のための合同祈祷会」(日本バプテスト連盟藤沢バプテスト教会)、19日=「聖公会との合同祈祷会」(カトリック藤沢教会)、「秦野市キリスト教一致祈祷会」(日基教団秦野西教会)
■山梨県
 21~26日=「山梨県教会一致懇談会新年一致祈祷会」(各教会)
■山口県
19日=「萩市キリスト教一致祈祷の集い」(カトリック萩教会)、23日=「広島地区」(カトリック彦島教会)
■香川県
 19日=「エキュメニカルの日曜日」(カトリック桜町教会)、18~24日=「西賛ブロックキリスト教一致祈祷集会」(坂出育愛館、日基教団坂出大浜教会、カトリック善通寺教会、カトリック坂出教会、坂出聖マルチン修道院、カトリック丸亀教会)、20~24日=「高松朝祷会」(カトリック桜町教会、日本イエス・キリスト教団高松田村町教会、日本福音ペンテコステ教団高松クリスチャンチャーチ、日本バプテスト連盟高松常磐町教会)
■愛媛県
 23日=「松山地区」(カトリック松山教会)
■福岡県
 19日=「2014年福岡キリスト教一致祈祷会」(日本バプテスト連盟福岡基督教会)
■長崎県
 19日=「第3回長崎キリスト教一致礼拝(カトリック長崎大司教区、長崎キリスト教協議会)」(日本バプテスト連盟長崎バプテスト教会)
■宮崎県
 19日=「高鍋町内諸教会一致祈祷礼拝」(日本バプテスト連盟高鍋伝道所)
■鹿児島県
 19日=「キリスト教一致祈祷集会鹿児島」(カトリックザビエル教会)

 

特集一覧ページへ

特集の最新記事一覧

TO TOP