23日に「いのり☆フェスティバル」 市川森一さん偲ぶトークライブも 2014年9月20日

 教会・団体・企業・学校・サークル・個人のためのフリーマーケット「いのり☆フェスティバル」(略称=いのフェス)が、今年も早稲田奉仕園(東京都新宿区)で9月23日に開催される(同実行委員会主催、キリスト新聞社、いのちのことば社出版部、早稲田奉仕園ほか協賛)。

 キリスト教につながるあらゆる関係者が教派や企業、学校の「枠」を越えて一堂に会し、互いの活動をシェアしつつ教会内外に発信するのがねらい。日基教団東北教区被災者支援センター・エマオや、今月20日に開局するカトリック系ネットラジオ「カトラジ!」などが活動を紹介するほか、神学生有志によるカフェ、教会、飲食店などが出展を予定している。キリスト教リサイクルショップ「復活書店」も同会場で古書セールを開催する。

 メイン会場のスコットホールでは、11時半から「魂の饗宴」と題するミニライブにシンガーソングライターのヤマモトカオリさん、批評家の濱野智史さんがプロデュースするアイドルグループ「PIP」、現役牧師と神学生のロックバンド「牧師ROCKS」が出演。午後2時からは早稲田大学特撮映画サークル「怪獣同盟」によるヒーローショーと、脚本家・市川森一さんの追悼企画として、トークライブ「ぼくらの時代のヒーローと宗教」が催される。ゲストは評論家の切通理作さんと、かつて市川さんと「ウルトラマン」シリーズでタッグを組んだ演出家の真船禎さん(日基教団麻布南部坂教会員)。

 開場は11時。出展スペースの入場は無料。ミニライブ、トークライブのみ各1千円(要申込み。当日券あり)。詳しくは公式サイト(http://www.inofest.com)、問合せは同実行委員会(Eメール inofest@gmail.com)まで。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP