もらい手が選べるギフト「たらんと」 テスト版販売開始 もう贈り物で悩まない? 2015年11月28日

 受洗祝いやクリスマスのプレゼントに、贈られた側が選んでギフトを受け取れるというカタログ「たらんと」(A4判、24頁)がテスト販売を始めた。「ものづくり」に取り組むキリスト教系の福祉作業所や企業、個人が製作した商品約50品が掲載されており、贈り主が3千円(税別)でラッピング済みのカタログを購入し、それをもらった本人が必要に応じて自由にギフトを選べるという仕組み。

 今年8月に、東中野キングス・ガーデン(東京都中野区)で開催されたキックオフイベントを経て、有限会社トップスペース(上原雄平代表)が中心に管理・運営をしていく。すでに予約済みだという信徒からは、「毎回、何を贈ったらいいか悩んでいた」「すでに相手が持っていたら、と心配しなくていい」などの声が寄せられている。

 全国の教会に安価でチラシを配送する「はこぶね便」のサービスで注目を集める同社の上原さんは、「これまで『売りたい』と思っていた人と『良い物を贈りたい』と思っていた人、『クリスチャンを応援したい』と思っていた人をつなぐことによって、さらに新しいものが生まれ、キリスト教界の物流が活性化することを期待しています」と話す。

 8月のイベントにも出店した「栄光堂」の和菓子をはじめ、手作りの石鹸、雑貨、食料品など多彩な商品が収録されている。今回はテスト版として500部のみ発行し、その結果を受けて本格的に出品者などを募り、将来的にはNPO法人などへの寄付もできるような仕組みも検討するという。

 カタログ「たらんと」の注文、問い合わせは「はこぶね便」事務局(TEL 042・660・0701、FAX 042・660・0702、Eメールinfo@hakobunebin.com)まで。

 

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP