動画サイトに新番組「三宗教相談所」 リアルタイムで65万人が視聴 2016年6月18日

 無料の動画サービス「LINELIVE」で5月14日、夜10時から配信された「山寺宏一のもう悩まないで…三宗教相談所」が、約1時間半の放送で視聴者数延べ65万人を記録した。

 同番組は、声優でタレントの山寺宏一氏が司会を務め、キリスト教、仏教、神道の宗教者が視聴者からの相談に答えるというもの。この日は、日本福音ルーテル東京教会牧師の関野和寛氏のほか、浄土真宗本願寺派僧侶の善念氏、元NHKアナウンサーで宮司の宮田修氏が出演した。

 和室風のセットに3人が車座になり、「夢を封印する受験生」「親友の彼女を略奪婚」「私の帰る場所は?」など、寄せられた悩みに各宗教の立場から答えるという形で進行した。

 制作したのは、テレビ制作会社のスタッフらが新たに立ち上げた動画チャンネル「ドガピポ」。「『裏カルチャー』をバラエティ的切り口でマジメに見てみる」をコンセプトに、テレビではできない企画として宗教や裏稼業などのタブーにも果敢にチャレンジしたいと意気込む。

 チーフの内山雄人氏によれば、「ISのテロ、宗教法人税、トランプ氏の排他的発言……それぞれの宗教を知らないでいい、興味がない……というままでは、誤解や偏見にしかならない」との思いが根底にあるという。

 今回の企画を考案した動機について「日本だからこそできる企画はないだろうかと考えた」と述懐する。同氏はこれまで総合演出として「先輩Rock You」「時空警察」などの番組を手がけてきた。

 生放送の終了後、早くも次回を期待する声が寄せられており、同番組では第2弾に向けて、宗教者に相談したい悩みを募集している。また生放送とは別途、「ドガピポ」サイト(http://dogapipo.wix.com/dogapipo-top)では、善念氏に三輪地塩(日本キリスト教会浦和教会牧師)、サイード佐藤(日本ムスリム協会理事)の両氏を加えた番組も配信中。今後も、続々とお悩み相談や宗教談義が無料配信されるという。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP