東京プレヤーセンターが5周年 記念礼拝で中野雄一郎氏がメッセージ 2016年12月10日

 礼拝と祈祷会を毎日行っている東京プレヤーセンター(TPC、東京都千代田区)が創立5周年を迎え、11月14日にお茶の水クリスチャンセンター(同)で感謝礼拝を開催した。約180人が参加した。

 代表でチャプレンの和氣敏治氏が、礼拝の中で創立からの5年間の証しを述べ、利用者の教派別推移や動向を記した統計をグラフなど用いて説明した。創立当初は資金不足に直面していたが、現在は利用者などからの支えもあり健全な運営ができていると語った。「いつ誰が来ても、祈り会と礼拝ができるように」と設立の理念を述べ、新しいオメガチャペルが与えられたことで利用者が増えることを願い、事業拡大への抱負を語った。

 TPC特別相談役の中野雄一郎氏(マウント・オリーブ・ミニストリーズ代表)は「聞かれない祈りの祝福」と題してメッセージを行い=写真上、和氣氏はじめTPCスタッフへのさらなる応援を呼び掛けた。

 礼拝後には、来賓と関係者らが集う感謝会が催され、和氣氏より感謝が述べられ=写真下、祝辞が寄せられた。

 TPCは2011年11月に設立され、教団・教派の壁を超えて「日本と世界にリバイバル」を目指して、365日、「お昼の礼拝」と「朝夕の祈り会」を行っている。福音派からペンテコステ派の教職者、ビジネスマンが日替わりでメッセージを担当し、その数は約350人にのぼる。空き時間には、バイブルスタディ、手話教室、ギター教室、読書会などの集会も開かれている。

 和氣氏は1946年生まれ。埼玉大学卒業後、オルガノ株式会社に入社。2011年にJTJ宣教神学校を卒業し按手を受ける。TPCをお茶の水クリスチャンセンター内に設立した。

 中野氏は1939年生まれ。東京聖書学院、青山学院大学卒業。サウザン・カリフォルニア神学大学院名誉神学博士号。JTJ宣教神学校講師も務める。

宣教・教会・神学一覧ページへ

宣教・教会・神学の最新記事一覧

TO TOP