【訃報】 日野原重明さん(聖路加国際病院名誉院長) 2017年7月21日

 ひのはら・しげあき 聖路加国際病院名誉院長。7月18日に呼吸不全で逝去、105歳。葬儀は29日、午後1時より東京都青山葬儀所(東京都港区)で行われる。

 1911年山口県生まれ。京都帝大医学部卒業。41年から聖路加国際病院に勤めた。同病院内科医長、聖路加看護大学長、同病院長などを歴任。人間ドックを取り入れ、生活習慣病の予防を訴えるなど、予防医学の普及に努めた。また、終末期医療の充実、医師や看護師の養成教育にも尽力。89年にキリスト教功労者として顕彰され、05年に文化勲章、11年に日本福音功労賞を受賞した。著書に『生の選択』『人生の四季に生きる』など。

社会・教育一覧ページへ

TO TOP