【東京・8月17日】キリスト教性教育研究会公開研究大会「改めて問う『愛する』ってどういうこと?――アブステナンス性教育の意義・成果と課題」

日 時:2017年8月17日(木)13:00〜17:00 (12:30受付開始) 
場 所:ナザレ修女会エピファニー館(東京都三鷹市牟礼4-22-30  Tel : 0422-48-4560)
参加費:一般 3000円 学生 1500円 会員 1000円  
  第1部 司会 小林 宏繁 (Family First Japan)
    13:00  開会挨拶  会長 水谷 潔
13:05~14:30 基調講演   
    富永 国比古  (ロマリンダクリニック院長 / 産婦人科医・公衆衛生医) 
      「臨床の窓から見た10代の性の現実と性教育 ―キリスト教性教育の10年―」  
     テモテ・コール (ファミリー フォーラム ジャパン 教育担当理事)                   
     「ダーウィンからSIECUS:一世紀半に渡る性教育の進化」  
   第2部  司会 小林 宏繁 (Family First Japan)
    14:50〜16:55 フォーラム 
水口 洋    (玉川聖学院 中高等部長)
     「人間学の授業を通しての学び」  
    永原 郁子   (マナ助産院 院長/ 神戸市立看護大学 臨床教授)
     「子どもたちにいのちと性の大切さを伝える活動を通して」
    水谷 潔    (春日井聖書教会 協力牧師 / 金城学院大学 講師)
     「教会で性を語る喜びと希望」
    質疑/全体討議
    16:55  開会挨拶  会長 水谷 潔

 要申込。申込締切7月21日(金)。
申込Eメール=machida@hokurikugakuin.ac.jp(北陸学院大学・町田)。職業・所属、氏名(ふりがな)、住所、電話連絡先、e-mailアドレスを明記のこと。
申込郵送=〒920-1396 石川県金沢市三小牛町イ11 北陸学院大学 町田健一研究室
   (8月11日~8月20日は大学一斉休暇中につき、この期間の郵送は不可)
  * 参加申し込み受領、および必要な連絡は、特別な場合を除き、e-mailのみで行う。 
問合せ℡076-280-3850(北陸学院大学・町田)。

    

 

 

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP