【福岡・8月11日】 平和旬間・平和を祈る集い「地球という共通の家に暮らすすべての人へ――今こそ原発の廃止を・日本のカトリック教会の問いかけ」」

カトリック福岡教会主催。

8月11日(金)後1時~4時15分、福岡カテドラルセンター カトリック大名町教会2階聖堂(福岡市中央区)。
第一部 後1時~3時、講演会。
挨拶=宮原良治(カトリック福岡教区司教)。
導入=濱口末男(カトリック大分教区司教)。
講和=瀬元正之(『回勅 ラウダート・シ』翻訳者)、原田雅樹(『今こそ原発の廃止を―日本のカトリック教会の問いかけ』執筆、編集者)。
呼び掛け=髙見三明(カトリック長崎教区大司教)。
第二部後3時15分~4時15分、平和祈願ミサ。

℡090-6775-4268(同主催・青木)。

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP