WCRP日本委が中国訪問 中国宗教者和平委と交流 2017年9月21日

 世界宗教者平和会議(WCRP)日本委員会(杉谷義純理事長)は8月25~30日、中国宗教者和平委員会(CCRP)との合意に基づくプログラム「第1回日中宗教指導者交流」を実施。同日本委の代表団27人が北京市と雲南省を訪問した。

 このプログラムは2015年、両委員会が友好的な交流と協力を強化し、相互理解を深めることを目的として実施に合意したもの。

 第1回の今回は、日本の代表団が雲南省を訪問。雲南省佛教協会のメンバーや、楊紅昌神父(雲南省天主教愛国会教務委員会副秘書長)らと面会した。29日には北京市内のホテルで「日中宗教間交流と両委員会間の協力の今後の展望」と題するシンポジウムが行われた。

社会・教育一覧ページへ

社会・教育の最新記事一覧

TO TOP