【東京・10月3日~20日】 みなと区民大学・連続講座「宗教改革と世界史の転換」

明治学院大学キリスト教研究所、港区スポーツふれあい文化健康財団共催

10月3日(火)~20日(金)、全6回(火、金、後6時45分~8時15分)
明治学院大学白金キャンパス2号館2301教室(東京都港区) ※第1回講座は明治学院礼拝堂で開催
カリキュラム
第1回・10月3日(火)「音楽が世界を変えた!――宗教改革の音楽観と当時の社会状況から現代を見る」講師=長谷川美保(同学音楽主任・オルガニスト)
第2回・10月6日(金)「宗教改革と『政治の再起動』」講師=田上雅徳(慶應義塾大学教授)
第3回・10月10日(火)「宗教改革者たちの生涯と思想」講師=出村彰(東北学院大学名誉教授)
第4回・10月13日(金)「宗教改革と経済、近代資本主義の形成」講師=大西晴樹(同学教授)
第5回・10月17日(火)「宗教改革の源流にあるもの――歴史を変えた人文学とエラスムス」講師=木ノ脇悦郎(元福岡女学院院長)
第6回・10月20日(金)「宗教改革とアジア――キリスト教と帝国主義、近代民族主義との関係」講師=大西晴樹、徐正敏(同学教授)

受講料2500円(全6回。初回に支払い)
要事前申込

℡03-5421-5247(同学総合企画室社会連携課)

 

イベント一覧ページへ

イベントの最新記事一覧

TO TOP